MENU

赤ちゃん筆とは、赤ちゃんの健やかな成長を祈るために、胎毛からつくられる筆のことを言います。
胎毛とは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守るために生える産毛のことです。
生まれてから一度もハサミを入れたことのない繊細な「毛先」は一生に一度のものです。
赤ちゃんの繊細な髪の毛から一本一本、丁寧にお作りいたします。
お子様の入学祝い、成人祝い、結婚祝いなどにそっと手渡してみてはいかがでしょう。
親子の愛情を確認しあえる、世界で一つだけのプレゼントになりますよ!

赤ちゃん筆と大切な思い出を箱に収めておいて、ご入学や成人式、結婚式などの晴れの日にそっと手渡してみてはいかがでしょう。
親子の愛情を確認しあえるプレゼントになると思います。

いつまでも変わらない誕生の喜びを、お写真やメッセージとともにご家族の空間に加えてみませんか?
赤ちゃんのすくすくとした成長を見守ってくれる大切なお守りになることでしょう。

胎毛の自然なやわらかさをそのまま残します。
もっとも人気の仕上げタイプです。

一般的な書道筆のように、ノリで固めた仕上げタイプです。
※飾れるタイプは静電気で毛先が広がる場合があるため、先固めでの仕上げとなります。

  • 筆の種類によって異なりますが、長さ5cm以上、束ねた量が8mm(えんぴつの太さくらい)あればお作りいたします。
    ※長さ3cm・量6㎜から製作できる商品もございます。

  • 筆の種類によって異なりますので、上記リンク先のチャート表の各商品欄に記載されている表示をご確認ください。

  • いただきました胎毛のみで可能なサイズの筆を製作いたします。
    もし、製作が困難な場合は、以下のような方法で筆をお作りいたします。

    1.ご家族の髪の毛を筆の内側(芯)に入れ、胎毛を外側に使用して製作いたします。
    2.再度髪の毛を伸ばしていただき、その髪の毛を筆の内側(芯)に入れ、胎毛を外側に使用して製作いたします。

    ※この場合、筆の仕上げは原則として先固め仕上げとなります。

  • 「火のし」という工程で髪のクセをとり、直毛にしますので大丈夫です。

  • はい、可能です。
    成長した後の髪の毛で、七五三記念・ご入学記念・ご卒業記念・ご結婚記念・米寿のお祝いなど、心に残る記念筆を製作いたします。
    ※この場合、筆の仕上げは原則として先固め仕上げとなります。

  • さばき仕上げは、胎毛の繊細なやわらかさを味わえるような仕上げです。
    先固め仕上げは、一般の書道筆のように穂先をのり固めした仕上げです。

  • 商品によって異なりますが、約1ヵ月~2ヶ月です。ひとつひとつ手作りのためご了承ください。

  • はい、大丈夫です。
    必要となる長さと量があれば製作できます。

  • 赤ちゃんによって髪の量に個人差がありますが、早い方では1歳未満で作られる場合もあります。
    ですが、一生に一度の大切な赤ちゃん筆ですので、2~3歳くらいまでしっかりと伸ばされる方もいらっしゃいます。

  • 最も気をつけていただきたいのが、虫食いとカビです。
    湿気が少なく風通しの良い、ほこりのたまらない場所に防虫剤と一緒に保管してください。

© 2020 ハンプティダンプティ ios and なびこ